美の特攻隊

てのひら小説

2015-04-09から1日間の記事一覧

春の雪

ペルソナ〜47

追想には違いないのだろうが、口をついて出る夏の幻影は自らの裡に巣くっている実体のようにも思えだして、振り返えるまなざしは迫り来る倒錯した感覚だけを残してゆこうとしている。夢幻の境地をたゆたう模糊とした視界にどう委曲を尽くせばよいのやら、次…