読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美の特攻隊

てのひら小説

風に語りて

Never forget

『はてなブログに花は咲く』 ゆりら (id:Yuri-La0x7z)

花咲く乙女たちのかげに

肉体はたちまちに復元し、さらに新たな消耗にそなえている。 —マルキ・ド・サド

鬼火

空へ

何がニナを引止める

春のソナタ

Godspeed You

学校の怪談

残響

生きる歓び

さびしんぼう

花酔ひ

夢浮橋

第三の男

讃歌

静けさの本

七瀬ふたたび

ヒミツ

花のノートルダム

野性時代

夜会服

白昼夢

山の音

ヤモリ

海辺にて

冬の午後

花くもり

言語とは肌なのだ。わたしは自分の言語をあのひとにすりつける。

あしたへ

ゆくとしくるとし

この記事が今年最後になります。読者の皆様ありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。。。

望郷

大人は判ってくれない

自選作品

過去作品をふりかえってみました。 逆光 - 美の特攻隊

おもちゃのクリスマス

トンネル抜けて

昨日・今日・明日

白い空

ミレナへの手紙

どうも私は貴女の顔をはっきり思い出すことができません。

虚空のスキャット

まちの灯り

冬の宵 かじかむ想い ふれる暖

骨まで愛して

ささやかだけれど、役にたつこと

黄昏れて

冬へ

秋庭歌一具

散りされど 深き息吹の 彩たる夢 秋の結びに 狂え酔いたし

おでかけ

夜がくるまで

扇さばき

さまよい

秋時雨